4.13.2011

山火事と水道量

テキサス北部のダラス辺りではまだそれほど感じないけれど、テキサスの中南部は、半世紀ぶりの干ばつ記録を更新中。
ここ数年、カリフォルニアやコロラドで頻繁に起こる山火事に心を痛めた。今回のテキサスのwildfireもかなりの規模に広がりそう。
先月Hill Countryを通り抜けた時に、乾いてるのがひしひしと感じられた。帰って来た時に、ダラスが緑のオアシスに見えたのも不思議じゃない。

私は省エネを良く口にするけれど、ずっと前から電気よりも水の方がもっと大事だと思ってるので、使い方にはそれなりに気を使っている。
一軒家に住んでいる一般家庭では、何よりもスプリンクラーでの水やりをどう調整するかが水道の使用量を一番大きく左右する。
去年は雨が良く降ったから、年間通して両手の指で数えられるくらいしかスプリンクラーを使わなかった。今年は春に雨が降らないので、既にもう2回。

先月の水道使用量は、約7,500ガロン。(今うちに住んでる)家族4人でこれだから、平均よりずっと低いはずだけど、一日平均で約$250ガロン。気を使ってるつもりの我が家でこれだ。
水道ない所(アフリカとか)に住んでる人たちには考えられない量だよね。
もうちょっと、心して、せめて一日約200ガロンを切る程度で夏を乗り越えられないか挑戦してみるつもり。