5.02.2011

悪雲の切れ間

まるで、the Lord of the RingsのMount Doomに渦巻く悪雲のよう。
9.11の後、多くの人の心に影を落としていたこのどす黒い雲に、夕べはやっと切れ間が見えた気がした。


中東やテロ問題は、多くの想いが長い間絡まり合って複雑怪奇、一概に誰がどこがどちらがと論ぜるものではないけれど、その象徴がなくなった事で、世界中のcollective spiritが少しでも上昇してくれるものと思いたい。
無垢の心が操られて悪に利用され続けるのは,心が痛む。
実際は、私たち一人一人が、疑心を煽る目に見えない恐怖から少しでも開放されて、より多くの人を受け入れ、手を取り合って前へ進めるようになる事。
自分から始めよう。もっと。