8.11.2014

ロビン・ウィリアムが亡くなった

ロビン・ウィリアムが亡くなった。 RIP

稀にない才能があって、素晴らしい成功を収めた人が自殺やオーバードーズでなくなると、残念さが更に増す。ウィットニー・ヒューストンの時もそうだった。

どうしてっ思っても、きっと本人や似た経験をした人でないとわからないのだろう。まわりがどうヘルプしても、どうしようもない時だってあるのだろう。

死んで天国に行ったのに、自殺した奥さんを探しに地獄に降りていった彼の映画「What Dreams May Come」の、地獄の映像が、ホラー系がダメな私には強烈に残っている。

落ち込むことはあっても、鬱になったことがない私には理解できないけれど、とにかく、安らかに眠ってと言いたい。そして、今まで素晴らしい映画をたくさん残してくれてありがとう。