9.01.2014

巣立ったあと

この夏は、どこも涼しい所に出かけなかった。コロラドのロッキーも見ずじまいでレイバーデイ。旅行したいウズウズが溜まりそうだったので、思い立ってDallas Arboretum に出かけた。

残暑厳しいし、花はそれほど咲いていないだろうと思っていたら、涼しげに水に浮かぶ睡蓮の池がある。傍に足を止めて、しばらく見とれていた。

White Rock Lakeが見渡せる高台の、大きなピーカンの樹の下でベンチに腰掛けていると、近くでキャッキャッと楽しそうな声。お父さんが芝の上で赤ちゃんとグルグル転がって遊んでる。そのまわりをお兄ちゃんが走り回って楽しそう。ふと、うちの子たちもあんなに嬉しそうに笑ってたな〜と思ったら、涙ぐんでしまった。

子育ても精一杯やれて何も後悔はない。今は、3人共自力で道を開拓し始めてる時なので、前にも増して、自分からあまり電話かけたりしないようにしてるのだけれど、こんなことでしんみりなるなんてちょっと我慢しすぎなかな。