12.30.2014

時間と経験

私も単純。国際会議で東京に行ったDCの友人からお土産をもらってハッピー。超多忙だったはずなのにと、その心遣いがうれしい。私がDCに立ち寄った時には、忙しかったのにランチに付き合ってくれた。

もらって一番嬉しいのは、時間と経験。だから、何か一緒にしたり、会って時を過ごせるのが私には最高のプレゼントだ。次は食べ物とか使ったらなくなってしまう消耗品。それ以外はほとんど何もいらない。

我家ではクリスマスや誕生日の"物"のプレゼントはしない。子供達がサンタを信じていた幼い頃は少しやったけれど、その後は「〜〜をしてあげる」とかの手書きギフト券に代わった。数年前私が子供達にあげたギフト券は「往復航空券一枚、世界中どこでも、条件は何をしに行くか私を説得できることと、きちんと調べて経済的なチケットを買うことの2点」。

末息子は高校の夏休みにこれでスイスとロンドンに行った。長男は大学卒業した時に日本へ。娘はまだ使っていないけれど「まだあのギフト券有効よね」とたまにチェックしてくるので、そのうちに世界一周とか言い出すかもしれない。ちょっと覚悟しておこう(苦笑)。

時間と経験。手に取って確認できる物は何もないのに、時が経つにつれて価値が上がってくるプレゼント。これからも、心を込めてあげたりもらったりしていきたい。