9.17.2015

「いいとこ」って?



いいとこテキサスって「テキサスはこんなに素晴らしい所です!」とアピールしようとつけたタイトルじゃない。「テキサスは世界一の」と胸を張る(かわいくて笑える?)地元の人達が言うように、素晴らしいことももちろんたくさんあるけれど、そうでないことだって結構ある。


だいたい、
どこでも「いいとこ」になりうるし、どんな所が「いいとこ」なのかは、それぞれ個人の状況によって違うでしょう。








私にとってテキサスは、(テキサスのせいでは全く無いけれど)個人的に大変なことが重なって、住み始めてから長い間、情けなくなるほどのどん底を経験した場所でもあり、その後少しずつ底から這い上がって、自信を取り戻した場所でもある。


逃げて帰る所もなく、助けを求める人もいないと思っていたからでもあるけれど、文句を言おうものなら「No one is holding a gun to your head...」と何度も言われた事が効いた。。。


結局、自分の行動を決めているのは自分。


「〇〇の為に」とか思ったとしても、〇〇や状況がそうさせたのでなく、自分が〇〇の為にそうしようと判断したからと、自分の判断や行動のownershipを取るようになると、いろんなことがシンプルでクリアになってくる。


なにを「いい」と判断するのかは、何が自分にとって大事なのか、自分がどんな状況にいて、それを自分がどう解釈しているかによって決まる。


そう考えてたどり着いたのは、当時、私にとって
「いいとこ」とは、義務教育の年齢だった子供たちにとって「いいとこ」だった。その点、子供を育てるのにいい環境だったプレーノに既にいたのはラッキーだった。


今の私には、クリーンテックの普及に貢献できるところが
「いいとこ」。一緒に時間を過ごしたい仲間がいるところだったらもっと「いいとこ」。このブログも「いいとこ地球」にしてもいいなと思ってるくらい。その内に「いいとこ太陽系」とか「いいとこ宇宙」とかになるかも。。。(笑)