10.09.2014

エボラパニック

(Louis DeLuca/Dallas Morning News Staff Photographer)

リベリアでエボラに感染し、ダラスに来て発症した男性は亡くなり、二次感染の疑いがあったフリスコの男性の検査結果はネガティブだった。

空港での検査を始めるとか、米軍がアフリカに出向くとか、スペインやオーストラリアのケースも報道されていて、中には、ちょっとパニックになっている人もいるようだ。

でも、私達一般人が、今ここでできることは。。。
できるだけ信頼できる情報源を探して、知識を得る。
石鹸で手を洗う!
普段から健康な生活習慣を身につけて基礎体力をつけておく。
そして、一番大事なのは、恐れ憂いで貴重な時間をムダにしないで、今やっていることに専念することじゃないかと思う。

医療や行政関連で、体を張ってエボラに対応している人たちは本当に大変だと思う、ありがたい。